国内旅行はツアーで航空券はLCC!時間も旅費も節約できるお得術!

- 国内旅行はツアーでいこう

国内旅行はツアーでいこう

国内旅行にいくときは、格安のツアーに申し込めるとラッキーだと思います。
ひとり旅でふらふらするのも楽しいし、友人たちとプランを立てて自分たちで歩き回るのも、もちろん充実します。

以前家族で旅行にいったときも、レンタカーを借りてそれぞれが行きたいスポットにいけて助かったし、買い物したものをそのまま車に乗せられたので、おみやげやその他の荷物にも困りませんでした。
国内旅行であれば、格安のツアーがなくても、お金を節約することはしやすいですしね。
現地まではLCCを使って旅費を節約、まとめてホテルも申し込めるし、情報雑誌も日々たくさん発行されていますから。
LCCは往復じゃなてくも購入しやすいのがメリットのひとつなので、夜行バスや新幹線、青春18切符なんかと組み合わせることも出来ますしね。
ただ、やっぱりプロが組んでくれたツアーって、見所がぎゅっと詰まっているんですよ。
料金も普通に回るよりお得に設定されていることが多いですし。
団体料金が適応されて、格安をきわめていることもあります。
食事どころもおいしいところだったりするし、丁寧な説明を聞けるし、移動手段もしっかりしているから、迷子になることも少ないです。
これも全部体験談なんですけどね。
海外旅行もそうですが、国内旅行でも初めての土地であれば、ツアーは結構おすすめです。

時間節約にLCCは便利


羽田空港の、某企業の待合室を初めて利用しました。
今までLCCとは名ばかりで、「いいらしいよ」と人と話してはいても、自分で使ったことはなかったのです。
行き先は、東京から仙台。
高速バスでも新幹線でも、その気になったら鈍行電車でもいけてしまうんですが、時間を節約したかったんです。
だからといって、一般的な大手の飛行機チケットは何かと高い。
だったらその分、電車やバスで節約か…と思っていたところでのLCCでした。
知ってはいたけれど、踏み出せないものってあるんです。
特に値段が安いと、心配してしまうんです。
「良いらしい」ということは知っていて、「安全ばかり」と思っていても、やっぱり不安。
でもこの不安、待合室にいった瞬間になくなりました。
明るいのです。
売店もあるし、雰囲気は今まで使ったことがある大手の航空会社の待合室となんら変わりないのです。
飛行機チケット自体も、オンライン決済限定になってはいたけれど、今までと取得方法が何か違うわけでもないし、何なら国内飛行機チケット旅歩ドットコムなどで飛行機チケットを取得してしまえば問題ない。
LCCっていう名前だけで、身構えてしまっていたのかもしれません。
仙台は東京より寒いのかなあなんて考えているうちに着いてしまいました。
機内テレビとかはなかったですが、持っている本を読んでいるうちに着いてしまいましたよ。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報

2016/04/08

国内旅行はツアーでいこうの情報を更新しました。
2014/04/03

運営者へのコンタクトフォームと情報を新規投稿しました。
2014/03/25

これからの成長に期待したいの情報を更新しました。
2014/03/25

旅行の写真を撮ろうを新規投稿しました。
2014/03/25

旅行の話をする人の情報を更新しました。